似姿絵名刺デザインします。モニターさま募集。

こちらの募集は、7月31日(水)17:00にて終了しました。ご応募ありがとうございました。2名様のモニターさまに了解を得まして、制作を進めているところです。名刺は仕上がりましたら、ページにて掲載させていただきます。

似姿絵名刺デザインのモニターさま募集

*内容:
実際に名刺を使っていただける方を募集します。
【似姿(にすがた)とは】似せてつくった像や絵のこと。「似顔絵(にがおえ)」はよく耳にしますが「似姿(にすがた)」は普段あまり使わない言葉ですね。
【オモテ面】あなたの似姿絵のイラスト、あなたのキャッチコピー、お名前を印刷します。(上部の画像のようなイラストになります。)
【ウラ面】ご住所、お電話番号をシンプルに記載します。
91×55mmサイズの名刺を、100枚印刷しまして、郵送にてお届けします。(データのお渡しは含まれません。)
名刺の制作後は、ホームページにて掲載させていただきます。(お名前など掲載したくない場合は、仮のお名前に差し替えます。)
印刷代などの料金は、こちらで負担しますので、モニターさまには一切請求いたしません。
前回、作成させていただいた名刺はこちらのページに掲載しています。

*募集人数:2名様

*応募期間:2019年7月31日(水)17:00まで

*応募方法:下記のフォームにご記入いただき、送信してください。

*応募資格・条件:
ご確認・同意のうえ、ご応募ください。概要は下記のとおりです。
◎普段、実際に名刺を使っていただける方。
◎こちらからお送りするメールに対して、1〜3日以内には、ご返信いただける方。または、お電話での打ち合わせが可能な方。
◎名刺をホームページに掲載しても構わない方。
◎名刺をお届けさせていただいてから、感想(コメント)を書いてくださる方。

*当選した場合の制作までの流れ:
★こちらから、当選者の方にメールにてご連絡いたします。

★イラストにしたい全身の写真をお送りください。もし可能でしたら、キャッチコピーも送ってください。

★モニターさまより送っていただいた写真を似姿絵のイラストにして、名刺をデザインいたします。

★デザインが仕上がりましたら、モニターさまにご確認いただきます。修正したいところがある場合は、ご連絡ください。

★修正・追加をして印刷に発注いたします。(印刷に10日ほどかかります。)

★仕上がりましたら、モニターさまに郵送にてお送りいたします。
(9月上旬に発送できる予定ですが、進行具合によって変わってきます。)

★モニターさまにご確認いただいて、感想(コメント)を送っていただきます。

*注意事項:
◎応募はお一人様1回に限ります。
◎応募者多数の場合は抽選をおこないます。抽選の結果は、応募期間終了後1週間以内に、当選者の方にのみメールにてお知らせします。
◎当選されてもご返信がない場合には、制作することはできませんのでご了承ください。

*個人情報の取り扱い:プライバシーポリシーをご覧ください。

多肉植物の寄せ植えをかわいいブリキ鉢に。

ギフトを探して、雑貨屋さんで買い物をしたところ、空き缶のようなブリキの鉢が棚に置いてありました。(2枚目の写真)あまりのかわいさに一目惚れして、レジカウンターに持っていったところ、ディスプレイ用なので販売していませんとのこと(;_;)
でもやっぱりほしかったので、鉢のウラにあったシールに記載されていた品番でネット検索してみたところ。。ありました!早速、鉢に合いそうな多肉植物を選んで植えてみました ^ – ^

C o n t e n t s
▶︎本の形をしたブリキの鉢に寄せ植え
▶︎空き缶のようなブリキの鉢がかわいい
▶︎セリアのアンティーク風の鉢に寄せ植え

本の形をしたブリキの鉢に寄せ植え

多肉植物 樹氷 シルバーグラス ドリームスター サブセシリス

左前:樹氷、左後ろ:シルバーグラス、真ん中の多肉植物はわからなくて、右前:ドリームスター、右後ろ:サブセシリス。
シルバーグラスの葉を、指でさわると、ハーブのような甘い爽やかな香りがします。
ドリームスターのような黄色に近い色を入れると明るい雰囲気になります。根っこが細くて短いので、根鉢をあまり崩さないようにして入れました。
こちらのブリキの鉢は、ちゃんと底に穴が空いています。穴は1つだけなので、鉢底石を多めに入れて水はけが良くなるようにしています。

空き缶のようなブリキの鉢がかわいい

多肉植物 樹氷 熊童子 十二の巻 ドリームスター

こちらが一目惚れした空き缶のようなブリキの鉢です。手のひらに入る小さめサイズです。
ブルーの鉢:左から、樹氷、熊童子。
熊童子は、子グマの手の形に似ていることから、この名前になったようです。ふわふわの毛があり、ぷっくりとしていて、ずっと見ていても飽きません。
白い鉢:左から、十二の巻、ドリームスター。
十二の巻は、細長い尖った葉に、白い模様がおしゃれです。ぎょっとするほど根っこが大きくグロテスクです。今回、小さな鉢に押し込みました。大きく成長しそうなので、この鉢がきつくなってきたら、大きめの鉢に植え替えます。
こちらのブリキの鉢も、ちゃんと底に穴が空いています。

セリアのアンティーク風の鉢に寄せ植え

多肉植物 クラッスラ紅稚児 ドリームスター ファンファーレ

写真左から、クラッスラ紅稚児、ドリームスター、ファンファーレ。
ドリームスターが少なめですが、これから広がっていくことを予想しています。セリアのさびたブリキがとても風合いがあって100円とは思えません。ただ、鉢の下に穴が開いていないので、必要な場合は自分で開けることになります。

青木ヒデオさんの鉢に寄せ植えは、こちらのページです。

植物やお花の写真撮影、パンフレットのデザインなども承ります。

カラーコピー、オンデマンド印刷、オフセット印刷の比較。

名刺、チラシ、パンフレットなど、印刷またはプリントをしたい場合
どのような印刷方法があるのか。
印刷屋さんに発注すると、コストがかかるのでは。
など、気になるところですよね。コピーや印刷には、いろんな種類がたくさんありますが、その中でもよく利用している
カラーコピー
オンデマンド印刷
オフセット印刷
についてまとめてみました。
写真は、クラフト紙に子どもの絵を「レトロ印刷」したものです。かわいく印刷できる「レトロ印刷」もご紹介します。^ – ^

レトロ印刷

C o n t e n t s
▶︎カラーコピーのメリット・デメリット
▶︎オンデマンド印刷のメリット・デメリット
▶︎オフセット印刷のメリット・デメリット
▶︎ほかにどんな印刷があるんだろう
▶︎かわいい印刷「レトロ印刷」

カラーコピーのメリット・デメリット

【 メリット(長所)】
自宅、会社、コンビニエンスストアで手軽にプリントができる。
テストプリントをしてみて、間違いがあれば、すぐに修正ができる。
1枚〜少量のプリントに向いている。
インクジェットの場合「にじみ」を生かした仕上がりにできる。
和紙など、特殊な紙にプリントできる。

【 デメリット(短所)】
仕上がりに色ムラが出るときがある。
オフセット印刷と比べると、写真の鮮明さに欠ける。
四辺が裁ち落としまでプリントできない機種の場合、四辺のフチが白く残る。
インクジェットの場合、1枚あたりの時間とコストがかかる。
多量に印刷する場合には向いていない。

【 こちらに使っています 】
*お店などに設置するPOP(10枚以下の時)
*クライアント様にプレゼンテーションする時のデザイン案
*新年会や地区のイベントのお知らせ
*商品ラベルに和紙を使いたいとき

オンデマンド印刷のメリット・デメリット

オンデマンド印刷

上の写真は、オンデマンド印刷でプリントしたメニューの写真(紙:マットコート)をマクロレンズで撮影して拡大したものです。アミ点で出力されています。

【 メリット(長所)】
カラーコピーと比べると、文字や写真も鮮明にプリントできる。
量が少ない場合(50枚など)オフセット印刷と比べると、コストを抑えられる。
1枚〜少量のプリントに向いている。
オンデマンド印刷は、印刷屋さんに発注するため、自分の作業時間を減らすことができる。

【 デメリット(短所)】
オフセット印刷と比べると、写真の鮮明さに欠ける。
多量に印刷する場合には向いていない。

【 こちらに使っています 】
*カフェのメニュー(50枚以下の時)
*商品のラベルシール

オフセット印刷のメリット・デメリット

【 メリット(長所)】
カラーコピーやオンデマンド印刷と比べると、文字や写真も鮮明にプリントできる。写真のようにきれい。
多量に印刷する場合、1枚あたりのコストが抑えられる。
多量のプリントに向いている。
印刷屋さんに発注するため、自分の作業時間を減らすことができる。

【 デメリット(短所)】
少量の印刷の場合、1枚あたりが高額になる。
いきなり本番の印刷をすると、色が予想に反するときがある。
(例えば、写真の顔色が黒くなってしまうなど)
用紙にとても影響されるので、本番の前に色校正をとって、色の確認をしておくことが大事。

【 こちらに使っています 】
*名刺、リーフレット、パンフレット、カタログ など
*商品ラベル・パッケージ
*選挙ポスター(耐光インクあり)

ほかにどんな印刷があるんだろう

◆シルク印刷 和紙や布などテクスチャーのあるものにも印刷できる。
【 こちらに使っています 】
*ポストカードの一部に発泡インクでシルク印刷し、その後アイロンをかけて立体感を出す。
*ザラザラの和紙に文字を印刷。

◆活版印刷 インク部分が凹むので、紙に立体感が生まれる。
【 こちらに使っています 】
年賀状に使ってみました。

◆箔押し 金色、銀色、レインボーカラーなどでキラキラの印刷ができる。
【 こちらに使っています 】
*カタログの表紙など、一部強調したい文字やイラストを箔押し。
*便箋など、高級感を出したいとき。

かわいい印刷「レトロ印刷」

一番上に掲載した写真ですが、茶色のクラフト紙に「レトロ印刷」したものです。インクの色は「茶」と「白」です。
上記カラーコピーやオフセット印刷の場合「白」は白色をのせるのではなくて、紙色のままが白になります。水彩画と同じですね。
でもこちらの「レトロ印刷」の「白」はインクの白をのせています。
「白」はべったりしていなくて、紙の色が透けるくらいさサラッと印刷されています。
印刷した紙と紙の間に、インクがこすれてうつらないよう配慮して、1枚ずつ間紙(あいがみ)が入っていました。お仕事で機会があれば、使ってみたい印刷です。

レトロ印刷 JAM 様:https://jam-p.com/