紅椿の湯様 貸切風呂の撮影。

奥湯村温泉 紅椿の湯様

奥湯村温泉 紅椿の湯様は、源泉かけ流し・日帰り温泉施設で、2013年9月から甲府市の湯村温泉郷にて営業されています。
*みんなが入浴できる大浴場・露天風呂・サウナ
*ご家族、ご友人、小さなお子様とも一緒に入れる貸切風呂(お電話にて要予約)
*アットホームな雰囲気のお食事処(天候に恵まれれば富士山が見えます)
*女性専用のトリートメントルーム、マザーズタッチサロンmint様(施術してくれるチーフがとても優しい)
があります。
オーナーや、スタッフの女性が親切で、明るく元気なので、入口からその雰囲気は伝わってきます。

貸切風呂で二人の姉妹が入浴しているところを、新聞折込広告の制作のため撮影させていただきました(*´꒳`*)♡
撮影のために、タオルを巻いていただき(いつもはタオルを巻いての入浴はNGですよね)オーナーから二人に話しかけておしゃべりしてもらって撮りました。とてもかわいい姉妹でした♡
足元が濡れてしまうため源泉をとめていますが、次回もし撮影させていただけるなら、源泉の出ているところも撮ってみたいです。

今回、再確認しましたが、やっぱり人の撮影はとても楽しいです。
子どもたちが遊んでいるところを撮るのも面白いし、初めて海外研修に行った時もいろんな人にお願いをして撮影させていただきました。おじいちゃんと男の子、おばあちゃんと白い犬、道路にチョークで絵を描く人、毛皮を売っている女性。
仕事の撮影で、子どもたちがサッカーの練習をしているところを撮らせていただきましたが、中学生くらいになると身体とボールの動きが速くて難しくなります。
もとは、マクロレンズで植物を撮影するのも好きです。
人の写真で気をつけているのは、許可のない写真は勝手に掲載しないということです。

紅椿の湯様のパンフレットを拝見すると、浴用の適応性は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病 です。

忘年会・新年会のご予約もできますし、2名様より宴会もOKです。5〜9名様で送迎バスもご利用できます。(10km圏内)

奥湯村温泉 紅椿の湯【年中無休】
〒400-0071 山梨県甲府市羽黒町1520
TEL.055-254-4500 FAX.055-254-4501
営業時間 10:00〜22:00
(紅椿の湯様に許可をいただいてから掲載しています。)

Adobe Illustrator Drawでいのししを描く。

Adobe Illustrator Draw

仕事の合間に、自分の年賀状を作っています。毎年、年賀状は自分で考えたものをオフセット印刷に発注していて、なぜかというと、写真や描いたイラストがどんな風に印刷で仕上がるのか、試作のためです。来年2019年は亥年(いのしし年)なので、そのイラストを描いている途中です。2019年は「平成」からどんな元号になるんでしょうね。

昨年まで、紙にえんぴつで下書きしたイラストをスキャンしてデスクトップのMacで仕上げていましたが、今年はiPadにAdobe Illustrator Drawをインストールして、Apple Pencilで下書きしてみました。Adobe Illustrator Drawは、Adobeのサイトからダウンロードできます。Adobe Photoshop Sketchもあります。

iPad

質感のある紙に描いた時のペンのかすれ、絵の具のにじみなど、そういう味のあるものは、なかなか出しにくい気もしますが、Adobe Illustrator Drawでは、消しゴムを使わなくてOK、何度でも書き直せる、レイヤーで重ねて描くことができる、描いた下書きデータをデスクトップに転送するのが早い、など使いやすいところもたくさんあります ^ – ^

iPadの画面はツルツルしているので、少しザラっとした紙の質感のフィルム(透明)を貼っています。
描くために購入したものは
iPad、Apple Pencil、iPadとPencilを入れるケース、紙の質感のフィルム。

旅行記など、iPadを持っていけば、いろんな色で描けて楽しいかもしれません♪

Adobe Illustrator Drawを知る前に、wacomのペンタブレットを購入して、デスクトップのパソコンでイラストを描いてみました。マウスを使う時のように、画面と手先が離れているので、私にはすごく難しかったです(^^;; 自分の思うようには全然描けませんでした。マウスのように、ペンタブレットが使える人はすごい!と思います。

Adobe Illustrator Drawで描いた線は、Illustratorで開き直した時に1本のパスには変換されなくて、描いた線のアウトラインに変換されます。それで、パスに変換できないのかと調べたところ、Graphic for iPadというアプリがあり、そのアプリで描くと1本のパスに描かれます。使ってみたところ、震えた線もきれいなラインに整えられてしまうので、自分の描きたい形にするのが難しかったです。。何度も使って、慣れたらコツがつかめるかもしれません。

もちろん紙の良さもあるので、紙もiPadも使っていこうと思ってます。